ダイヤモンドコアボーリング工事DIAMOND CORE BORING CONSTRUCTION

ダイヤモンドコアボーリング工法とは

ダイヤモンドコアボーリング工法とは、刃先にダイヤモンド粒子を埋込んだビットを高速回転させ、ダイヤモンドの切削力を利用して鉄筋コンクリート等の様々な材質に対して穿孔する工法です。ダイヤモンドコアドリルは母材に対して補修の必要がない綺麗な穴を開ける事が可能で、建築物の配管用、手摺取付用、アンカー取付用等の様々な作業に用いられています。又、小口径ではφ14.5mmのアンカー取付用から、大口径は最大φ600mmの穿孔が可能です。

Usefulness

  • エアコンや電気等、配管配線用鉄筋コンクリート壁の穿孔。
  • 機械据付用アンカーボルトやヒューム管の穴あけ、橋脚等の検査用穴あけ。
  • レンガ・セラミック・石材等の穿孔。
  • 鉄筋コンクリート壁・床の連続ボーリングによる開口部作り。

Characteristic

  • 小径~φ600の穿孔が可能。
  • 機械が軽量ポータブルなので、狭い場所での施工も可能。
  • 下向・横向・上向の施工が可能。

rei

  • core_boring_01ダイヤモンドコア穿孔状況1
  • core_boring_02ダイヤモンドコア穿孔状況2
  • core_boring_03コア連孔縁切後の躯体吊出し撤去状況

営業所アクセスマップ

本社地図

本社

福岡県福岡市博多区麦野2丁目18-11

TEL (092)574-3619

FAX (092)574-3629

広島本店地図

広島本店

広島県広島市西区庚午中3丁目13-8

TEL (082)273-1130

FAX (082)273-1136

北九州営業所地図

北九州営業所

福岡県北九州市小倉南区徳力2丁目9-15

TEL (093)963-7070

FAX (093)963-7077