ウォールソー切断工事WALL SAW CUTTING

ウォールソーイング工法とは

ウォールソーイング工法とは、ダイヤモンドチップを刃先に配した円形刃を高速回転させ、切削力により鉄筋コンクリート構造物の壁面、床面を切断する工法です。 機械のサイズがコンパクトなので、水平、垂直自在に切断できます。

Usefulness

  • 鉄筋コンクリート構造物の切断。
  • ボックスカルバート等のコンクリート二次製品の切断。
  • 石材・ブロックの切断。
  • 耐震スリット。

Characteristic

  • 厚さ50cmまでのコンクリート切断が可能。
  • 機械台数により、工程を調整できる。
rei
  • wall_saw_01切断用のブレード取付
  • wall_saw_02油圧式ウォールソーでの
    護岸ブロック切断状況1
  • wall_saw_03油圧式ウォールソーでの
    護岸ブロック切断状況2
  • wall_saw_04油圧式ウォールソーでの
    護岸ブロック切断状況3

営業所アクセスマップ

本社地図

本社

福岡県福岡市博多区麦野2丁目18-11

TEL (092)574-3619

FAX (092)574-3629

広島本店地図

広島本店

広島県広島市西区庚午中3丁目13-8

TEL (082)273-1130

FAX (082)273-1136

北九州営業所地図

北九州営業所

福岡県北九州市小倉南区徳力2丁目9-15

TEL (093)963-7070

FAX (093)963-7077